· 

令和4年台風15号復旧支援活動【静岡市葵区 第2陣】2022.10.22-23


 発災直後にご縁があり活動させていただいたお家の経過観察と木村先生が繋いでくださったお家の対応に加えて、One team さんのお手伝いに伺いました。

 

ニーズにまで繋げてくださり支援体制を作ってくださった南岡さんはじめOne teamの皆様に感謝しています。


2022-10/22-23

令和4年台風15号応急復旧支援活動【静岡県静岡市葵区 第2陣】

229

238

25日までの残留1

現調3   (ニーズ2)

作業5件(4件完了、1件継続)

経過観察1

 

仲間からのニーズ2(One team対応)

1日目 

向かい合った床上浸水家屋2軒の継続案件(床下、壁)

1軒は侵入が制限される構造だったため経験より体型で人選。

壁の解体班と床下班にわけて対応。

途中 VCへのご挨拶、現調と自治会長さんへのご挨拶等

午後 近くの3軒目 床上浸水家屋の床下対応。

噴霧器待ちになったため急遽ホームセンターで調達。

撤収と経過観察への移動が重なり混乱があったものの残ったメンバーで解決していただき助けていただきました。感謝。

経過観察のお家ではあいさつもそこそこに床の含水量率の計測。

床下の状況の観察。

スタイロを1枚外して合板の状態の確認。

 

2日目 

1日目に現調させていただいたお家の対応。

床下浸水ではあるものの断熱材まで水位がきており、一部垂れ下がった状態で乾燥。

朝 予定があり留守のはずだった依頼者さんが一緒に作業をしますと言ってくださり、とても嬉しく思いました。

依頼者さん家族で1/4程は泥出しかできているものの吸湿剤の竹墨の袋が残っており、摘出し天日干し。

広い床下でしたが開口部が1つでしばしば渋滞が発生。

全員で泥出し、ブラッシングのあとバキューム2台で吸い取り。

昼に床下浸水家屋を1件現調 堆積物より不着物が多く1部カビの発生している建材があったものの、対応手順をお話して安心していただけたようでした。

調整して対応します。

戻りでVCにたちより活動印。

受付担当はお久しぶりの顔なじみのかたでした。

午後 1件目の撤収に2人残して、仲間が活動中の2軒目に移動。(安心してお任せできる仲間に感謝)

ブラッシングとバキューム。途中で1台追加。

日頃はあまり一緒にならない他のチームの皆さんと一緒の現場に。

同じ思いで動いている方々の姿がみれるのはとても嬉しく、現場についての情報を教えていただき、乾いた床下なのに汗で泥だらけになった突入班から床下の状況を伝えてもらいながら対応漏らしがないよう慎重に対応させていただきました。

 

 

 

想定外の状況の活動にも対応し、

ご一緒してくださった皆様。お世話になった皆様。ご支援くださった皆様。出会ってくださった皆様。ありがとうございました!

 

#静岡県社会福祉協議会

#One team

#王子プロジェクト