· 

R4 宮城大雨復旧支援活動

2022 /7/22-25
宮城県大崎市古川矢目水害復旧支援活動

ご縁のあった宮城県大崎市の四つ葉の高橋さんの所に要望の機材と要りそうな資機材を満載して金曜日夜に出発。
土曜日から月曜日まで大崎市古川ボランティアセンターで四つ葉さんの下、投稿記事で動いてくれた小笠原さん、平山さん、高口さん。四つ葉さん、古川VCに集まった方々と復旧支援活動をしてきました。

大崎市着後 決壊越水場所の確認をしつつ
VCに…。

1日目  家財出し3軒。時間外に送風機の設置。

2日目 消毒のニーズによりベタ基礎床下部分の洗浄、消毒。納屋、小屋の家財出し。洗浄。

3日目 家財の選別、分別、洗浄、移動。床下の乾燥状態確認。

VC待機時間にVCの草取りも。

今回 持ち込んだ道具はほぼ使い。御要望のあったものは四つ葉さんに貸し出し。(送風機5台、業務用バキュームクリーナー1台、噴霧器2台)
消耗品は活動継続予定の小笠原さん、古川VCに寄付させていただきました。

写真洗浄の案内。
信大の中谷先生の水害家屋応急復旧の手引きの紹介も。

「なにをやる」のかが被災者さん任せで、対応が遅れてしまう現状。
被害軒数とニーズの数の隔たり。

外部支援者として伝える事、できる事はさせていただいた3日間でした。
今後は見守り、できる事は対応させていただきたいと思っています。

今回
暖かい受け入れをしてくださったVCの皆様、四つ葉の高橋さん、高橋ファミリーの皆様本当にありがとうございました。かわいいお子様たちの言動に癒され、奥さんの愛情たっぷりカレーにお嬢様が作ってくれたマカロニサラダにスクランブルエッグ。温かいおにぎりに沢庵。
どれも美味しく疲れた身体にしみました。

震災後の南三陸で行方不明者捜索活動をしていた時から優しい笑顔で励まされている草刈さんが宿舎に訪ねてくださったり、岩泉での活動でご一緒した方、岐阜や長野での活動に駆けつけてくださった方々との再会もあり嬉し日々にもなりました。

ご一緒しながら記憶が怪しく、その節のお礼もいえなかった方も…。
この場をかりてお詫びと御礼を申し上げます。

今回の陸送及び現地復旧活動を直接、間接に応援くださった全てのみなさま、ご一緒してくださった皆様、本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。