2021.12.18【川の博士と水害教室】【防災講習会】こくみん共済coop地域貢献助成事業

2021.12.18

新型コロナウイルスの感染状況により、1年半延期してきた、イベントがようやく開催できました。しかし、新たなオミクロン株の国内感染者も現れ、12/16の報道によると、オミクロン株感染者、濃厚接触者が会場近くの等々力競技場でサッカー観戦をしていた、とのこともあり、参加希望者もキャンセルが多く、少人数での開催となったことは、残念です。

 しかし、少数の参加者だけに、より多くの個々人とのコミュニケーションが採れた事は今後の広がりにつながることと願っています。

●.広報、集客活動、参加者数

 ・せたがやボランティア協会サイト掲載(11/10:イベント・講座掲載)

 ・せたがやNPO防災アクション(メーリングリスト11/10100名程度)

 ・Facebookグループ「せたがや災害に備える会」ほか、4グループ

 ・チラシ配布

  会場近傍公立小学校3学校長(区議→危機管理室→各校長)700

  会場周辺公園、チラシ配布

  会場周辺ポスティング、100

  世田谷区内、私立小学校校長へのチラシ案内(3学校)30

  代表居住地八王子市での公報

 ・ホームページ掲載(11/10)参加申し込みフォーム、詳細案内を合わせて

 

【参加人数】

 

 ・新型コロナが完全に収束したわけではなく、会場近隣小学校での700枚のチラシ配布は為されなかった様子を聞いた。

 ・アフリカ他の新型コロナオミクロン株の感染状況を観て対面イベントを敬遠された。

  12/16日、12日オミクロン株感染者が等々力陸上競技場でサッカー競技観戦のニュースを受けて、キャンセル者が続出した。

 

 ●「川の博士と水害教室」

   親子1組、親のみ体験3名(キャンセル8組、コロナオミクロン株への危惧)

   見学5名(うち区議1名)

 ●「防災講習会」

   12名(キャンセル8名)

 

【今後の対応】

※段ボールジオラマは仮止めスプレーで重ねたので、分解、復元し、次年度コロナ渦が収まれば、再度イベントを行うものとした。

 

※見学で参加頂いた区議から教育委員会へ相談、防災授業への活用等を図れるよう相談していただけることとなった。

 

※そのほか、区役所や公共施設への展示などの希望もあったので、無償で対応する。


 

 

★助成事業報告書をこくみん共済coop 事務局殿へ提出させて頂きました。

 

 事業報告書はこちらをクリック【こちら】(2021.12.19)