安全・安心まちづくり

本日、植田さんのご紹介により、教育委員会に詳しいという区議と、相談してきました。 ●会場については、イベントに必要な概略面積を設定、それから適地を探す。世田谷区は広く、やはり会場近傍の方が集まるであろうことから、水害も有った多摩川沿いが望ましい。 ●教育委員会の後援が得られれば、広報に載せて集客が出来るので申請書を取り寄せて頂く ●チラシ水害教室、講演会は裏表で分けた方が良い、か ●その他水世田谷区水防災談議 @生活クラブ、 ダイニングカフェ素々

「川の博士と水害教室等」イベントの趣旨説明とアドバイスを頂きに、元世田谷区議と、世田谷区用賀まちづくりセンターに伺いました。

 立教大学大学院21世紀デザイン研究科社会学部メディア社会学科 長坂教授へ訪問し、水防災につきお話をお伺いいたしました。

八王子市議会にて市議会議員1名と、八王子の水害ハザードマップの欠落、内水解析手法、水防災、地区防災計画の在り様、防災課の在り方等につき階段しました。(谷岡)

世田谷区を対象に、防災ジオラマ作成による、「川の博士と水害教室」およびそれを用いた「防災講演会」の助成申請が採択されました。

●水戸市防災・危機管理課、建設管理課ヒアリング、 内水ハザードマップは無し、台風19号にて那珂川支川藤井川及び支川内田川にて、越流、決壊氾濫との事。  浸水実績は建設管理課所有、閲覧のみ、複写不可 ●井手よしひろ様(地方創生戦略研究所)防災談議 内水と河川洪水氾濫、河川と下水道の連携のみならず融通の話、環七地下河川管理運用や、東海豪雨での下水道排水の裏話。浸りDASプロジェクトの進め方。  長時間にわたり話を聞いて頂き、河川、下水道の双方話等は初めて、とのこと、職員研修等で呼んで頂ける様な話も頂き、さらにお知り合いの立教大学の先生、八王子市議、川越市議らのご紹介を頂き、地域防災活動も少しつつ展望が開けていく様な気がします

今年度、NPOかわせみGの事務所転入した、八王子市石川町会、総会に参加し、石川町防災会防災部長(新任)のかたと、自治会の今後の防災活動について話をしてきました。

八王子の仲間(介護士)と水防法改正による要配慮者施設避難計画策定の義務化について、現状と課題を話し、今後、地区防災計画に取り入れる方針について議論しました

 平成29年、令和元年と2度にわたり浸水被害を被り、川越市の被害の7割が、川越市寺尾地区。  水害の原因分析とその対策につき、寺尾第三地区の方々と会議をおこないました。

日本学術会議公開シンポジウム 『令和元年台風第19号に関する緊急報告会』 物々しく始まるものの、広域にわたる被害、学術分野も広く、各発表も短く、中味も一通り薄くバラバラで学術連携、との主旨がみられない。  取り急ぎとのことなので、今後の横断的連携と、防災・減災に資する結果となる連携を望む。  発表資料は後日、ホームページで公開するそうな。

さらに表示する