2022.9.17‐18 令和4年8月豪雨:石川県小松市
災害復旧支援活動 · 2022/09/19
2022-9/17-18 石川県小松市中海 第5陣 17日4名 18日5名(1) まち活かなざわの奥村さん、チームふじさん、にしやんチーム、王子プロジェクト、チーム愛と感謝と連携しての活動。

石川県小松市中海地区浸水家屋復旧支援活動 2022.9.9-9.11
災害復旧支援活動 · 2022/09/13
2022-9/9-11 石川県小松市中海 第4陣 9-10日4名 11日6名 まち活かなざわの奥村さん、チームふじさん、にしやんチームと連携しての活動。

地域情報誌【ショッパー(株式会社ポストウェイ)】に掲載
株式会社ポストウェイに取材を受け、ショッパー【八王子版】に掲載され、10万部ポスティングされました。

広報たまちいき【2022.9.1号】に掲載されました
たましん(多摩信用金庫)に取材をうけ、地域情報誌【広報たまちいき】令和4年9月1日号(防災の日)に掲載されました

2022.8.27-29 石川県小松市復旧支援活動3
災害復旧支援活動 · 2022/08/30
まち活かなざわの奥村さん、チームふじさん、にしやんチーム、チーム井上と連携しての石川県小松市中海での活動。3回目です

2022.8.19~21 令和4年8月豪雨石川県小松市復旧支援活動
災害復旧支援活動 · 2022/08/26
まち活かなざわの奥村さん、チームふじさんと連携して 根太を切られてしまったお家の応急復旧作業。 お家は高齢のお母様の1人暮らし。 発災時胸元まできた水にたえてみえたとのこと。さぞ怖かったことでしょう。ご無事でよかった。 対応してくださったのは娘さんで、将来的にお子様が住みたいと希望されているとのことで、濡れた石膏ボードに断熱材の撤去、床下の断熱材と泥を撤去することに。 床が開いている部分の泥もまだ出せていないため動線になる部分の撤去も合わせて行い、後に入って作業予定のVCボランティアさん用に柱や大引等への養生もしてきています。 堆積泥は厚さ10センチ程。 送風機を事前に設置してくださっていたものの、地盤の砂利の下に防水シートが設置されていて水が抜けず場所によってはムース状。 束石、束柱も埋まっていました。 岐阜県関市や長野県長野市への支援時に参加してくださっていた方々も駆けつけてくださり泥だらけになりながら床下のブラッシングまでの作業を完了させてくださいました。 ありがとうございました。 熊本のかわずさんからの、支援物資も受け取り活用、熱中症予防グッズも助かりました。 多くの方々のご支

2022.8.14 石川県小松市災害復旧支援
災害復旧支援活動 · 2022/08/22
8月豪雨で被災した地域は広域であり 中部本部としては 専門団体が少なく、県内の方からの呼びかけのあった石川県小松市への支援を決定、資機材の貸し出しから実施し、週末対応で床下の対応中。

2022.8.11 令和4年7月豪雨 長野市小川村災害復旧支援活動
災害復旧支援活動 · 2022/08/15
長野県小川村 8/6の雨により被災 件数は少ないものの他地域の被災に隠れてしまいどこからも対応が望まれない状況。 現調と応急復旧作業、資機材の移送 参加者(阪野、可児、三宅、熊原、長谷川) 発災の情報に動いてくださった信大の中谷先生の現地調査のお手伝い。現場には19号台風による支援活動繋がりがあり小川村出身の福島さんもおみえになり近隣の方々へのヒヤリング。 現調予定だった家屋は中谷先生と福島さんにお任せし、私たちは隣の床下浸水のお家に対応。 泥出しは終わっているもののどうすれば良いのかとの事で、ベタ基礎で資機材もあり潜れる人もいたので洗浄作業を決断。 現調想定だったものの、長野から石川への移送目的だった資機材が活躍し、どこでも潜れる人で対応していたため活動がスムーズでした。 泥の堆積した庭、埋もれた排水路や他の被災家屋等気になる事もありますが福島さんはじめ長野の方々にお任せします。 小規模の発災時の VCが立ち上がらず気づいた人も対応ができない現在の問題の突破に繋がれば幸いです。 広域災害時の支援ムラも何とかならないかな~。

2022.8.7 川越市寺尾地区水害対策勉強会
平成29年、令和元年と内水氾濫被害を受けた、川越市寺尾地区。昨年までは、緊急水害対策のハード施設要望を市長、県知事、国交省、大臣へ陳情してきた。今回の勉強会は「水害時避難」を対象に勉強会を開催されました。

水防災講演会2022.10.16
イベント · 2022/08/06
2022.10.16 八王子市を対象に水防災講演会を開催します ※申し込みは「続きを読む」をクリックしてください

さらに表示する