★八王子市在住大学生アルバイト募集のお知らせ

★プログラミング入門本(QGIS、Java、JavaScript、Python、SQL) を用意しましたので、一から習得して頂ける方もご応募下さい。その他必要な文献あれば用意します。

★「水害情報システムの検討」は時々刻々の雨量などから、解析した水害危険区域(メッシュ情報)を如何にWeb上などに配信するかの方法を検討して頂ければ結構です。

 ※防災まちづくりに興味ある方歓迎

 ※現在コロナ感染防止もあり、公共交通機関を御利用の方は、

  月一回程度の事務所打ち合わせは車で送迎させて頂きます。

---------------------------------------------------------------------------------------

★現在の募集状況【9/14現在:応募があれば更新します】

 ●簡単なプログラミング等(1から習得して頂ける方でも可)

   あと、1~2名

 ●水害情報システムの検討

 (降雨等の入力、解析結果の出力、配信方法の検討)

   あと、1名

 ●資料収集整理等

   あと、1名

------------------------------------------------------------------------------------------

 ※当法人は利益企業ではありませんので

  みなさんの出来る事を出来るだけで結構ですので、

  我々の社会貢献活動に是非ご協力ください。

--------------------------------------------------------------------------------------------



 

 埼玉県川越市、ふじみ野市を中心に、一般市民、市議、県議、行政職員等を対象に、埼玉大学 田中規夫教授をお招きして講演会、パネルでディスカッションを開催します。

 

 定員126名の会場ですが、新型コロナ感染予防のため、50名の参加者を募ります。

 

 開場は13時として、参加者には入場混雑緩和のため、時間区分けを指定させていただきます。

 

 申し込みは、2020年6月21日~7月11日、当ホームページ問い合わせページから、「7/18 講演会参加希望」とお知らせください。

 

 申し込み人数によって、川越市、ふじみ野市の市民の方を優先させて頂く場合がございます。

 

 参加者に当たっては、参加前の検温、マスク着用をお願いいたします。 

 

また、今後のイベント、講演会等のお知らせをメール配信ご希望の方は、その旨、問い合わせページに登録下さい。

 

 



■災害ボランティア宿泊所解放:10/28~

●災害ボランティアの皆さま
関東を中心に多大な水害が発生しました。
 NPOかわせみG東京八王子事務所では、2019年10月28日より、宿泊、仮眠、休憩所として、15畳、7.5畳、6畳の部屋を無料解放致します。普通の民宅にて、風呂、トイレ2、台所、洗濯機あります。
 八王子市のニーズもまだまだあるようですが、それにこだわらず、ご活用下さい。駐車場は2台分は空いております。足りなければ近くの石川市民センターに掛け合います。
 ご希望あればお問い合わせから、お気軽に
※飲食物は勝手に持ち込んでください

 

  予約は事務所管理人谷岡やすしまで kawasemi-g@j.gmobb.jp

●【かわせみ防災塾】継続募集します。

 

【かわせみ防災塾】継続募集

 

第2回:説明会

 

●安全・安心まちづくり

●災害ボランティア

 

一緒に活動して頂ける仲間募集

 

プログラム(予定)4月開講

 

・都市型水害の話

・洪水ハザードマップでは見えない危険

・地区防災計画制度

・水防法改正について

・水害危険区域情報システム

・地域防災計画

・地区防災計画策定の手引き

 

 


 

【かわせみ防災塾】継続募集いたします。

 

 防災に興味ある方、災害ボラティアにいっしょに行ける仲間を募集しております。

 

 大学生、一般市民のかた、お気軽にお問合せ下さい

 

★急募! 

 台風15号、19号により、東京、千葉ほか広域な水害が発生しております。

 被災者、被災地のために、1日でも被災地災害復旧支援活動に参加頂ける方、ご連絡下さい。

 

 

●【かわせみ防災塾】@八王子 始めます

 

 一般市民、大学生を対象に、地域・地区の防災を

共に学び、共に調べ、共に考え、市民に広め、行動へ移す会合です。

 

 地域の自然災害リスクを正しく理解し、それに対する共助を軸とした対応、地区防災計画を策定することを目標にします。

 

 地域防災コミュニティの醸成、災害に強いまちづくり、市民力による安全・安心まちづくり、をすすめましょう。

 

 防災=備え~復旧・復興まで、災害復旧支援ボランティアのチーム、仲間もできればと思います。

 

 お気軽にご連絡下さい

 

 

 

 

★ちくぼう会議(地区防災促進会議)再開します

 

第5回 ちくぼう会議(地区防災促進会議)開催します。

 

都市型水害、ハザードマップでは観えない危険

 

無料;9月7日15時~18時 @東京八王子事務所

 

本ホームページ、問い合わせページに住所、氏名、ちくぼう会議(日付)参加希望、を送信ください。

 

毎月第1土曜日15時~を予定しております。

★せたがや災害に備える会:発足

 

せたがや災害に備える会発足、参加者募集

 

第1回話題提供「都市水害の話」谷岡やすし

 多摩川沿い氾濫低平地のみならず、武蔵野台地でも水害は発生しています。

 

たすけあい、共助で防災・減災

 

以降、毎月第4土曜日に継続開催予定

 

 ※世田谷区災害危険個所(世田谷支部:稲垣一郎)

 ※みんなで土嚢ステーションの活用しましょう

 ※水防法改正とその対応

 ※地区防災計画制度について

 ※国交省「100mm/h安心プラン」に登録しませんか?

 ※水害に強いまちづくり

 ※その他、参加者要望により

 

 

「出来ることから出来るだけ」区民の知恵、力をあわせて、

市民力による防災まちづくりを目指します。

 


★八王子安心まちづくり活動開始します。協働団体、仲間募集!

 

 NPOかわせみGの事務所八王子市移転を契機に、八王子市にて防災まちづくりを始めます。

 

 いかに、市民から出来る事を集めて、防災計画を策定、促進していくか、

八王子市の安全・安心まちづくりに協働頂ける方を募集しています。八王子市民、市内大学生も歓迎です。

 

 八王子災害に備える会(仮称)発足予定

 

図は「京浜河川事務所:浅川特殊防護対策プロジェクト」より

●西日本豪雨災害復旧支援活動を継続します(令和元年度)

 

 平成30年7月に発生した西日本豪雨災害の傷跡は未だ癒えず、春先を迎え、被災地ニーズも増加傾向にあります。

 我々は、年度をまたいでも、変わりなく一歩づつ、倉敷市真備町の復旧・復興に対する支援活動を継続します。

 

 活動の様子は、ブログ(災害復旧支援活動)をご覧ください。


●”せたがや災害に備える会” 発足しました。

  世田谷区を舞台に、地域区民とともに、水害に強いまちづくり、地区防災計画【風水害編】策定に挑戦します。これをきっかけに地区防災計画【震災編】の実のある更新に繋がればと思います。

  まずは、「都市型水害のはなし」をさせて頂き、水害に対する危機管理意識の醸成を行います。世田谷区民の皆さまには、ご協力、協働を宜しくお願いします。

嘉田由紀子氏 Facebookにてご好評頂きました

防災・災害ボランティア かわせみ」さんの、谷岡康さんと稲垣一郎さんたちの活動を知りました。東京の密集地帯などでの水害死者を防ぐための方策として、「地区計画」をつくっている「防災・災害ボランティア かわせみ」さんの活動はまさに、流域治水での「そなえる」仕組みそのものです。「浸水危険区域」を「浸りDAS(HitariDAS)」として、その地図をもとに水防活動を徹底しようという活動です。名付けも見事です。


●NPOかわせみGの案内ちらしを作成しました



●西日本豪雨災害復旧支援活動(平成30年度)活動報告書