安全・安心なまちづくり

 地域ごとの災害特性を踏まえ、防災講座、防災教室などを行い、市民の危機意識を啓発するとともに、自然災害に対する、地区防災計画や、安全・安心まちづくりを推進します。

●防災講演会・防災講座

 地域ごとの特色ある自然災害、危険性について伝えるとともに、地域特性に見合う地区防災計画、防災における共助社会のあり方を提案します。

●防災教育

 防災教育では、災害の発生する要因、地形などから、その避難や対処の仕方までを自ら考え、知識として身に着けて頂きます。

●ちくぼう会議

 地域ごとの災害特性から、地区防災計画を促進する会議を定期的に行っています。

 参加者の地域の防災マップ、ハザードマップから地区防災計画を如何に進めるか、一緒に考えていきましょう。


●水害に強いまちづくり

 水害に限らず、災害に強いまちづくりは、行政、企業体、市民、学識者、技術者等の総力をあげた全体の「共助社会」の実現が必要と考えています。

 我々は、市民の視点に立った防災・減災を実現すべく、ソフト・ハード面での地区防災施策を一緒に考え実現していきます。

●『浸りDAS』プロジェクト

 地域の水害(内水、洪水、高潮、津波)危険区域を表示する手法を考案しました。複雑かつ曖昧な水理解析を含まない、直観に合う理解及びプログラミングも簡易な手法で、市区町村の財政負担も極めて少なくすむ、費用的にも安価にして地方行政でも運営管理・更新が出来、水害に対する危機意識醸成や地区防災計画、避難訓練にも役立ちます。

●福山市災害防災研究会

 広島県福山市を題材に、自然災害に対する地域防災社会、防災組織のあり方を研究、発信しています。

 

 ●Facebookグループページ

 ●サイト内ページ